ハリアーのアクセサリー電源・ソケットのおすすめは?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

TOYOTAの人気SUVであるハリアー。

 

普段使いで電装パーツは避けて通れないですよね。

 

今回はそんな電装パーツの電源関係について

アクセサリー電源とアクセサリーソケットを

主に見ていきましょう。

 

更におススメのアクセサリーパーツを

見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


1.ハリアーのアクセサリー電源とは?

 

引用元→https://minkara.carview.co.jp/userid/2198863/car/1701754/2880655/note.aspx

 

○アクセサリー電源とは?

 

アクセサリー電源とはACC電源のことで

キーオンにすると通電する電気のことです。

 

エンジンがかかる前に通電する電気なので

以下のものなどが使用できます。

 

・ナビゲーション
・ETC
・シガーソケット類
・スマートフォンの充電等

 

アクセサリー電源で使用できるものは

お分かり頂けたと思います。

 

電源にはACC電源と常時電源

(バッテリー+)があります。

 

この違いはエンジンを切った時に

通電が切れるかどうかにかかっています。

時電源はその名前の通り常時電気が

流れているものになります。

 

車についている記憶装置などの電源は

常時確保されています。

 

電源が切れてしまったら記録が消えてしまいますから。

 

一方ACC電源はその必要が

無いものになっています。

 

ここで不思議に思うかもしれませんが、

ナビは走行した場所や音楽を記憶していますよね。

 

どうしてACC電源なのに消えないのか。

 

それは、ナビやETCなどの一部の装置は

記憶できるように常時電源もとっているからです。

 

普段違和感なく使用できているのはそういうことなんですね。

引用元→https://car-moby.jp/142100

 

○良くある使用例と電源が取れる位置

 

ACC電源の良くある使用例は上記で

記載したものが殆どですが、

 

電装パーツなどを取り付ける際は

殆ど使用しますね。

 

お手軽に電源をとれるものとして

みなさん良く使用するのは

シガーライターソケットですよね。

 

後付けのシガーライターソケットを

増設したりして携帯電話の充電や

音楽機器などを使用します。

 

 

他にも配線等の知識が必要になりますが

とれるところはあります。

 

おススメはヒューズボックスです。

 

ューズボックスも比較的簡単に電源を

とりだすことができます。

 

ヒューズボックスは電気の流れを管理しています。

家で言うとブレーカーボックスのようなものです。

 

過電流が流れたときにヒューズが切れて

機器類に影響が無いようにしています。

 

そこの部分からも電源取り出しようの

ヒューズなどを使用して配線することができます。

 

後は各所ACC電源が来ているところから分岐する方法です。

 

この方法は知識が無いと少し難しいので

初心者にはあまりお勧めしません。

 

取り付け方法に関しては、

専門家に必ず確認して行ってください。

 

※それ以外取り付けによる故障や電気火災に

関しては一切補償出来ないのでご注意を。

 

引用元→https://plaza.rakuten.co.jp/benrygoods/diary/201705150000/

 

○アクセサリー電源まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ACC電源についてお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

併せて常時電源のことも知っていただくと

車の電気の世界がわかってきます。

 

車の機器はほぼ電気製品になっています。

 

動かすためには電気の力が必要なので

こういう知識と技術を身につけて

自分の車をカスタマイズしましょう。

 

電気関係は一歩間違えると車両火災に繋がることもあります。

 

改造の際は良く調べること。

わからない場合は専門家に必ず相談しましょう。

 

▼また納期を同時に早める手段を使うと良いでしょう。

【期間限定公開】中古車一括査定の安心車.jp
 

スポンサーリンク


2.ハリアーのアクセサリーソケットとは?

 

引用元→https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/623/285/html/HARRIER3rd_032.jpg.html

 

○アクセサリーソケットとは?

 

アクセサリーソケットとは上でも出てきましたがシガーライターのソケットのことです。

 

主に自動車のダッシュボードなどに設置されていて手軽に電源を供給できる装置になります。

 

近年は走行中にシガーライターを使用することが法律で禁止されているので新車時に搭載されている車が減りました。

 

併せてソケット自体が無くてオプション扱いになっている車も多いようです。

 

○良くある使用例

 

アクセサリーソケットの良くある使用例は以下です。

 

・携帯電話の充電
・ドライブレコーダー
・レーダー探知機
・電気化関係(例えば足元ライトなどを増設した場合)
・ソケット増設

 

これらの使用方法はハリアーに限らず良く使用されていますね。

 

みなさんも身に覚えがあるのではないでしょうか。

 

引用元→https://www.webcartop.jp/2017/09/148941/2

 

○アクセサリーソケットまとめ

 

アクセサリーソケットは手軽に使用した電気製品を接続できるものになります。

 

情報関係の電装パーツやETCなど使用方法は多種多様です。

 

どれも、純正にはないもしくは純正にはあるが社外品もあるものです。

 

取り付けると格段に車の便利さが向上するものばかりです

 

電源の使用方法としては車を普段使うに当たってこれほど簡単な電源はありません。

 

しかし、沢山増設して使用すると電源に負担がかかるので適度な量で使用するようにしましょう。

 

スポンサーリンク


3.ハリアーのアクセサリー電源・ソケットおすすめは?

 

引用元→http://tuukinharrier.com/car-goods/tvtuner/

 

○おすすめアクセサリー電源・ソケット

 

それではここからはお勧めのアクセサリー電源をご紹介!!

 

・槌屋ヤック 電源コンソールボックス SY-HR2

 

ハリアー専用設計でフロントコンソール内の小物入れに取り付けるものになります。

 

シガーソケットが1つとUSBポートが2つ、携帯電話等を入れることができるポケットが付いています。

 

使わない時は蓋も出来てきれいに見えるのはさすが専用設計と言えるでしょう。

 

取り付け自体は両面テープで簡単に設置できます。

 

もはやこの商品は無くてはならないものでしょう。

 

引用元→https://www.autobacs.com/shop/g/g4979969009484

 

・XBERSTAR トヨタ系専用USB充電器電源ソケット

 

こちらの商品はスイッチ類が並んでいる場所に増設するもので、急速充電ができるタイプになります。

 

車の携帯電話の充電は時間がかかるイメージなのでこの充電ポートを使えば充電効率は約4倍になります。

 

最大2台まで同時に使えるのも嬉しい仕様ですよね。

 

・AWESOME バックドアLEDランプ増設キット

 

こちらの商品は純正のパネルと交換するだけで装着できるバックドア用増設LEDです。

 

夜ラゲッジルームの荷物を降ろしたりするときに暗いと感じたことはないでしょうか。

 

そんな悩みを解決してくれる商品になってます。

 

光は上から照らす仕様になるので夜間でも広範囲が明るくなり視認性抜群です。

 

純正でも一応ライトはついていますがやはり暗く夜はなかなか見えません。

 

LEDは特に明るく細かいところまで光が届き確認できます。

 

室内の電気も同じく電球色は雰囲気がありますが、暗くて見えづらいのが難点でしょう。

 

ぜひ取り付けすることをお勧めします。

 

引用元→https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1070329.html

 

・セカンドステージ オーバーヘッドコンソールパネル

 

こちらの商品は両面テープで張り付けるだけの簡単取り付けです。

 

これ一つでフロントの雰囲気がかなり変わります。

 

車のパーツの取り付けは初めてという方でも簡単なのでおすすめです。

 

・ハリアー専用 LED ルームランプキット 7,000K R-253

 

こちらの商品はハリアー専用設計になっています。

 

専用設計なのでランプの形状になっているのでジャストフィットで違和感0です。

 

ハリアーの室内にある電気関係を全てLEDに変更できるというもので以下のものがセットです。

 

フロント用2個、リア用1個、カーテシ用2個、バニティ用2個、ラゲッジ用1個です。

 

リアのラゲッジ用電気と同じくお勧めの品となってます。

 

交換して純正の電球とは比べ物にならない明るさを手に入れましょう!

 

引用元→http://smts.co.jp/info/

 

○まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここまでアクセサリー電源やソケットの基本的な知識、そのおススメ商品まで見てきました。

 

購入後の改造が見えてきたのではないでしょうか。

 

最近の車は専用設計で使いやすい商品が多いイメージです。

 

汎用品とは違いきれいに収まるのも嬉しいですよね。

 

購入後のこういう改造の一つ一つが個性になり、ドライバーの便利さがアップしていくものになります。

 

個性が出てくると愛着もでて大切にできますよね。

 

光りものは特に夜間をきらびやかにしてくれるのとやはり目につきやすいのでお勧めです。

 

取り付け自体も簡単で難しくない商品が沢山出ていますね。

 

初心者でも簡単につけることが出来て便利でカッコイイ商品があればうれしいですよね。

 

ハリアーにはそんな商品が沢山あるのでぜひ探してみてくださいね。

 

自分だけの便利でカッコイイハリアーを作っていきましょう!

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP