ハリアーのエンジン不調の事例やオイル交換時期は?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

TOYOTAの人気SUVであるハリアー。

購入した車のメンテナンスはやはり気になるところですよね。

 

メンテナンスにおいて特に重要なのは油脂類の交換です。

この油脂類の交換をさぼるとエンジンを故障しかねません。

 

そこで、今回はハリアーのエンジン不調の事例や

オイル交換の時期についてみていきます。

 

更に、オイル交換の際のオイルの量や粘度、

オイル交換にかかる費用につていも

見ていきますので楽しみにしてください。

スポンサーリンク


1.ハリアーのエンジン不調の事例・オイル交換時期は?

引用元→https://221616.com/car-topics/20071228-a47293/

 

〇ハリアーのエンジン不調の事例!

 

ハリアーのエンジン不調の例としては、

エンジン自体の不調はあまり無いようです。

 

もちろんエンジンオイルを交換せずに長距離、

長期間走行するとエンジンにもダメージが

ありますので故障につながります。

 

そのほか、消耗品として、補器ベルト類の交換、

バッテリーの交換、エンジンオイルの交換、

オイルエレメントの交換などはあります。

 

よくあるエンジン本体以外の故障の事例としては、

オルタネーターの経年劣化、CVT(ミッション)

の故障、エアコンの不調などがあります。

 

いずれも経年劣化、交換時期に

よるものなのでハリアー特有とは言えません。

 

以上のような故障はどの車でも消耗品を

使用している以上どうしても起こる不調になります。

 

最近の部品は質もよく長持ちする

傾向にありますがやはり消耗品です。

 

どれも基本的にはだめになる前に交換しておくことが

安全に乗るための方法だと思います。

 

更に、今使っている部品の状態はどうかは

点検をしないとわかりません。

 

乗られている環境、置かれている環境で状態は違うからです。

 

人間が定期的に健康診断を受けるのと

同じように早めの点検、

1年に1度は点検をすることをお勧めします。

 

壊れてからでは修理が高額になる

傾向があるので早めに対策しておきましょう。

引用元→https://www.youtube.com/watch?v=AmdZm6h5eS4

 

〇ハリアーのエンジンオイル交換時期は!?

 

エンジンオイルの交換は自動車の

メンテナンスの中でも最も重要と

いっても過言ではありません。

 

現在の車は昔の車のように故障をする頻度が

高くないのでボンネットを開けてまで、

オーナーが自己点検をすることは

めったにないと思います。

 

ですが、距離や、時期で交換が

必要なものがたくさんあります。

 

それは、オーナーが自分で時期を管理して

時期が来たら交換する必要があるのです。

 

エンジンオイルは特に重要ですが、

車種や、エンジン、使用しているオイルの種類

などで交換時期が異なります。

 

オイル交換の時期はメンテナンスノートや

取扱説明書に記載されています。

 

一般的に、オイル交換は3,000㎞~5,000㎞

毎または、半年に一回といわれています。

 

個人的にお勧めなのは、3,000㎞に一回の交換です。

エンジンオイルは高級なものを入れたら

長持ちするというわけではありません。

 

安いオイルでいいのでスパンを短く

交換するほうがよっぽどエンジンにはいいのです。

 

長く使用するとオイルの冷却性能や、

潤滑性能が落ちてきてエンジンにダメージを与えます。

 

それ以外に、ゴミやカスなどがエンジン内部にたまって

目詰まりを起こす可能性などもあります。

 

そうなってしまうとエンジン自体が故障してしまします。

最悪の場合エンジン乗せ換えになってしまうと

何十万円もの大金が修理に必要になる場合も珍しくありません。

 

そうならないようにマメなオイル交換が必要なのです。

更にオイル交換2回に1回はオイルエレメント

(オイルのフィルター)も交換しましょう。

 

基本的にはここでごみをとってくれてるのですが、

たまってくると目詰まりしてきます。

 

 

中でオイルを回すためにバイパスバルブが開き

オイルの回転を止めないようになっていますが、

そうなるとゴミなども一緒にエンジン内部を

循環してしまうことになります。

 

ハリアーもターボモデルが設定されているので

ターボモデルは特にオイル管理に注意しなければなりません。

 

ターボモデルに乗られてる方は3,000㎞毎に交換することをお勧めします。

引用元→http://smart.yano-jidousha.com/flow_gallery/gallery-810-51970.html

 

〇オイル交換まとめ

オイル交換は距離や、期間で目安がありますが、

どれが正解ということはありません。

 

ただ一つ言えるのは、

エンジンを長持ちさせる秘訣は

マメなオイル交換でしかありません

 

先ほどターボモデルはと言いましたが、

ぜひハイブリッドモデルも、ガソリンモデルも

3,000㎞毎のオイル交換をお勧めしたいです。

 

 

▼また納期を同時に早める手段を使うと良いでしょう。

【期間限定公開】中古車一括査定の安心車.jp

 

スポンサーリンク


2.ハリアーのオイル量・オイル粘度は?

引用元→https://kurumaharrier.com/archives/44

 

〇ハリアーのエンジンオイルの量は!?

 

ハリアーのエンジンオイル交換時に

必要なオイルの量は3.9ℓです。

 

オイル交換時に同時にオイルエレメントを

交換すると4.2ℓになります。

エンジンオイルの量は適正な量を入れましょう。

少なすぎても多すぎてもいけません。

 

〇ハリアーのエンジンオイルの粘度は!?

 

ハリアーのオイル交換に必要な

オイルの粘度はSN 0W-20です。

 

エンジンオイルの粘度は数字が

小さいほどサラサラなオイルになります。

 

Wの前の文字が低温時のオイルの粘度で

Wのあとの数字が高温時のオイルの粘度になります。

 

スポーツカーやターボ車には少し硬めの

オイルを入れるイメージですが

近年はほぼ0W-20などの

低燃費オイルが推奨となっています。

 

引用元→https://carinfo.click/harrier/oil-change-cost

 

〇オイルの粘度のメリット、デメリット

 

低粘度オイルのメリット

・始動性がよい
・燃費が良い

 

低粘度オイルのデメリット

・エンジンの保護性能が低い

 

高粘度オイルのメリット

・エンジンの保護性能が高い
・音が静かである

 

高粘度オイルのデメリット

・燃費性能は低粘度オイルよりも劣る

 

 

スポンサーリンク


3.ハリアーのオイル交換費用はどれくらい?

引用元→https://www.goo-net.com/pit/shop/0601504/blog/74094

 

〇ハリアーのオイル交換かかる費用はどれくらい!?

 

ハリアーのオイル交換にかかる費用は

ディーラーなどでオイル1ℓあたりおよそ

1,700円なので4ℓ交換したとして6,800円になります。

 

オイルエレメントは2,000円~3,000円

ぐらいかかるので約10,000円ということになります。

 

最近は低価格な設定でオイル交換をしてくれる

お店もあるのでそういったお店だと数百円から

2,000円ほどでできることもあります。

 

また、点検や車検時に同時にすると

割安にしてもらえる場合もあるので

そういうタイミングがねらい目となります。

 

ガソリンスタンドでもオイル交換ができますが

およそ1,000円/ℓですので4,000円、

オイルエレメントまで交換して

6,000円前後ということになります。

 

ディーラーよりは安く交換できる場合が多いようです。

一番安く交換できるのは先ほども書きましたが、

車検専門店などの整備工場で低価格なお店を

探すことが近道です。

 

ただ、注意が必要です。

 

お店によっては粗悪なオイルを

使用している場合もあるのと、

 

低燃費オイルは対象外の場合もあるので

よく確認の上使用してください。

 

あとは、オイルの仕入れ価格によっても

提供価格が違ってくるので、

 

お客さんの多いお店のほうが

1ℓ当たりの値段が低くなるようです。

 

引用元→https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000595427/SortID=20178819/

 

〇オイル交換まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ここまでエンジンオイルの交換、

オイルについて、オイル交換の値段を見てきました。

 

ハリアーのエンジンオイル交換について

ご理解いただけたかと思います。

 

エンジンオイルの交換は自動車の

メンテナンスの中でもトップクラスに重要なメンテナンスです。

 

今でも、あまりオイル交換をしない方もいますが、

必ずエンジンが故障します。

 

せっかく購入した新車のハリアーですので

長く大事に乗りたいですよね。

 

3年後に売却する人も売るときには

高く売れたほうがいいですよね。

 

エンジンの状態が悪いことが分かれば

買い取りの査定も下がってしまいます。

 

何度も言いますが、オイル交換の時期の目安は

3,000㎞毎または6か月に1回がお勧めです。

 

早ければ早いほどエンジンをきれいに

保てるので早めの交換を心がけましょう。

 

定期的なメンテナンスで安全に安心に

マイカードライブを楽しみましょう。

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP