ハリアーの大きさの確認が大事!駐車場・車庫入れをスムーズに

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

TOYOTAの人気SUVであるハリアー。

 

購入に当たってはやはり車両のサイズや駐車場、車庫入れも大事ですよね。

普段使いで便利なサイズはどんなサイズでしょうか。

そのあたりを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


1.ハリアーの大きさの確認が大事!駐車場・車庫入れをスムーズに

引用元→https://autoc-one.jp/news/5002704/

 

まずはハリアーのサイズを数値で見ていきましょう。

・全長 4,720㎜
・全幅 1,835㎜
・全高 1,690㎜

いかがでしょうか。

 

数値的には大き過ぎるということもないし、

小さいということもないことがわかります。

とはいえやはりSUV。今まで小型車や軽自動車に乗っている方は大きく感じることでしょう。

その中でもやっぱり気になるのは車幅ですね。

 

狭い道を通る時も、車庫入れも幅が広いとやりにくいですね。

機械式駐車場は車幅が1,850mm以下のものもあります。

 

ハリアーの車幅は1,835mmなので数値的にはギリギリになってます

引用元→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC

とはいえ、メーカーによるようですが、機械式駐車場は少し余裕をもって

設計されているようなので十分駐車可能ということです。

 

バックでの駐車が苦手な方には、パノラミックビューモニターがお勧めです。

車体の前後左右にカメラが装着されていて駐車時に車を上から見たような画像がナビで確認できます。

 

このパニラミックビューモニターはPROGRESSという、

グレードにしかついていない装備なのですが素晴らしく便利です。

狭い道の走行時も同じくカメラがオプションであります。

 

・コーナービューモニター

左前のコーナーをナビ画面に表示して確認できるというもの。

 

・ブラインドコーナーモニター

前方の左右を見通すことができるというもの。

 

こういった装備をつけることで、

狭い道への不安もなくなることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

以上のような装備を使えば苦手な操作もスムーズに行えると思います。

ぜひ検討してみてください。

 

スポンサーリンク


2.ハリアーのサイズ感・適度に大きくて高級感と存在感が漂う

次に、ハリアーのサイズ感についてみていきましょう。

上でも述べましたが、ハリアーは他のSUVと比較しても決して大きくも小さくもありません。

ですが、5ナンバーの普通乗用車や軽自動車に乗っている人には少し大きいと思います。

 

良くあるのは「大きい車は狭い道走るの難しいからいやだ」とか、

「車が大きいとバックでの駐車が難しいといいます。

 

実際のところその通りなのですが、ハリアーはちょうどいいサイズ感なのです。

どうちょうど良いかというと、

 

5ナンバー普通乗用車や軽自動車に比べたら大きいですが、

ハリアーは座位置が高めに設定されているので

し高めから見下ろす感じになります。

 

これが、見晴らしが良くて運転のしやすさに繋がっているようです。

女性の方で運転が苦手という方でも安心して乗れているようです。

 

そして、おでかけ、彼女とのデート、家族でドライブ、ゴルフに出かけるなど

全てのシーンにおいてちょうど良いサイズになってます。

 

家族4人で出かけたとしても広めの空間でくつろげるので疲れません。

彼女とのデートも高級感のある広い車でムードも抜群!

 

ラゲッジルームが広いのでゴルフやマリンスポーツへ

行く際の大荷物も全く問題ありません。

 

高級感があり、便利でカッコイイそれがハリアーと言えるでしょう。

ハリアーは全てのグレードにおいて優劣はあるものの

全体的に素晴らしい装備を持っています。

 

内外装はもちろん圧倒的な高級感と存在感を放ち、更に装備で裏付けています。

そして、今回のターボグレードの投入により走りにも凄味がでたのでより

一層存在感をアピールしていると言えるでしょう。

 

もちろんより高級感、存在感のあるレクサスRXなどがありますが、

最高級を求める方はもちろんレクサスRXなどが良いのでしょうが、

こまではという方はハリアーはやはりちょうど良いのです。

 

高級感を与えてる装備はまずはこれでしょう。

 

それは室内イルミネーション!!内容は以下です。

・イルミネーテッドエントリーシステム
・エンジンスイッチ照明
・インストルメントパネルロアイルミネーション(間接照明)
・フロント足元照明
・フロントインサイドドアハンドル照明
・フロントドアスカッフイルミネーション

 

以上6か所が青く光ります。

夜見るとそれはそれは幻想的と言えるでしょう。

引用元→http://noaidea.me/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC-%E5%86%85%E8%A3%85-%E5%A4%9C.html

たとえば、黒のボディに黒の内装で青く光っていたらそれはきれいに見えます。

そういった大人な高級感の演出がハリアーの高級感や存在感に繋がっていると考えられます。

 

その他ハリアーについている高級感のある装備は以下です。

・電動パーキングブレーキ
・全車速対応クルーズコントロール
・インテリジェントクリアランスソナー
・パノラミックビューモニター
・パノラマルーフ
・車線逸脱警報(ステアリング制御付)
・アダプティブヘッドライトシステム
・デイライト機能
・シートヒーター
・シートベンチレーション
・パワーイージーアクセス
・シーケンシャルターンシグナル

 

以上がハリアーに搭載されている高級感のある装備です。

やはりシーケンシャルターンシグナルなど流行のものもついてますね。

光りものは高級感を演出するうえでは不可欠なものと言えるでしょう。

 

シートヒーターやクルーズコントロールなど普通の車にはついていない、

システムが当たり前のようについているのがすごいところです。

 

昔から大きい車には当たり前のようについているソナーですが、

インテリジェントクリアランスソナーという名前になってます。

 

これは、フロント3か所、リア3か所にセンサーが付いていて

アクセルの駐車時の踏み間違えや、ブレーキの踏み間違え時にも

知らせてくれるというもの。

 

ソナーは相手がガラスでもしっかり反応するのでとても安心です。

良くクラウンなどの高級車に搭載されいてる装備だと思います。

 

スポンサーリンク


3.ハリアーのサイズ比較!人気ライバル車と!どちらがお得!?

最後にハリアーを人気ライバル車とサイズ比較していきたいと思います。

更には、どちらがお得なのか検証していきましょう。

 

ハリアーのライバル車!!!と言えばやはり、

マツダCX-5、日産エクストレイル、三菱アウトランダー、

などでしょう。

 

その中でも人気SUVのCX-5についてみていきましょう。

 

ハリアーのサイズ

・全長4,725㎜
・全幅1,835㎜
・全高1,690㎜
・重量1,580㎏~1,810㎏

 

CX-5のサイズ

・全長4,545㎜
・全幅1,840㎜
・全高1,690㎜
・重量1,520㎏~1,700㎏

 

いかがでしょうか。

全長はハリアーの方が長く、全幅はハリアーの方が小さく、

全高は変わりませんが、重量はハリアーの方が重いことがわかりました。

 

続いて室内を見ていきましょう。

 

ハリアーのサイズ

・全長1,965㎜
・全幅1,480㎜
・全高1,220㎜

 

CX-5のサイズ

・全長1,890㎜
・全幅1,540㎜
・全高1,265㎜

 

引用元→https://motorz-garage.com/car/detail/2121

 

いかがでしょうか。

室内についてはハリアーの方が全長は長いものの全幅、

全高はCX-5の方が大きいようです。

 

高さ、幅がある分CX-5の方が居住空間は広く感じるようです。

ハリアーは前後に長いので長い荷物(釣竿)

などを積む際は良いかもしれません。

 

一見してCX-5の方が大きそうに見えるのですが、

案外そうでもないのですね。

 

こればっかりは比較してみないとわからないので大発見です。

結局どちらが得なのかというと、それぞれの車の持ち味があるので

一概には言えませんね。

上でも触れましたが、

全てにおいてちょうど良いハリアーがお得かと思います。

 

今回見てきましたサイズ、高級感、存在感、他車との比較ですが、

色々なデーターからハリアーのちょうど良さがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

CX-5もすごく良い車なのですが、

ハリアーと比較すると高級感、存在感が劣ります。

 

 

車はある意味ステータスのような部分もあるので、

ハリアーを所持していることはオーナーのやる気や

自信につながるのではないでしょうか。

 

とはいえ、自分のライフスタイルに合った車種を選ぶと良いことは間違いありません。

車選びの参考になれば幸いです。

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP