ハリアー G’s ブラックはどう?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

ノーマルのハリアーと言えば、ミドルサイズのSUVとしてシティークルージングを優雅に行えるワンランク上の高級車です。

 

外観の精悍さもさることながら、内装の落ち着いた雰囲気は安心感と高揚感が入り交じった独特の良さを持ち合わせています。

 

そんなハリアーのG’sモデル、しかもブラックとなると気持ちが高ぶらないはずはありません。

 

フロントフェイスは、ノーマルのハリアーからアッパーグリルやフェンダーなどが変更されていて、特に左右のヘッドライトを繋ぐグリルの二本ラインが特徴的です。

 

スッキリとしたデザイン変更は、G’sのスポーティな性格を一層印象深いものへと変えてくれます。

 

ハリアーは内装も上質に仕立てられていますが、イルミネーションの使い方には特別感を巧みに演出してくれます。

 

特にG’sのブラックでは、あえて統一感を重んじて、素材の質感の異なりで内装を演出しているだけに、イルミネーションの点灯がアクセントとしても効果的なのです。

 

ハリアーはノーマルでも一定の快適さを持ち合わせています。しかしG’sによってカスタムされたリファインは、ブラックを目の前にするとしばらく見惚れてしまうほど精悍さな佇まいを持っていて、スポーティさがやり過ぎずに特別感が加えられています。

G’sによってサスペンションも変更されていて、日常性をスポイルすることなく絶妙に低くなった車体と腰のある乗り心地は、ブラックに乗り込むことでさらに感動します。

 

G’sの良さは、使用スタイルを限定するような個性ではなく、特別なのに日常性を保っていることに尽きます。

 

特にブラックは、見た目からもドライバーに高揚感をもたらしますが、それはあくせくとした慌ただしさではなく、時間の移ろいを優雅に味あわせてくれる上質さが印象的なのです。

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP