ハリアー 納車 2016状況は?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

最近の車市場でかなり注目されているトヨタハリアー。

 

このハリアーの2016年9月現在の納期を調べてみました。

 

トヨタのホームページによると、契約から工場出荷まで3か月を要するとの記載がありました。

 

基本的に新車を契約してから納車までは2か月はかかりません。

 

しかしこのハリアーは工場出荷までに3か月掛かる。

 

つまり納車までは車庫証明や車検登録などの手続きを行って約4か月近く掛かるということです。

 

2016年のトヨタはこのハリアーやプリウス、アベンシスなど売れ行き絶好調の車が目立ちます。

 

特にその中でも人気を博しているハリアーを納車待ちの方たちによると、9月に契約されて納期の件でディーラーに問い合わせても納車の目途が立っておらず、不安を抱えている人も少なくありません。納車されないことはありませんが。

 

今契約をしても2016年内での納車は厳しいということになってきますので、以前に契約されているかたで年末年始に帰省される方は本当に首を長くして待っている状態が続いています。

 

ちなみに今回納車が長引いているのはハリアーのガソリンタイプとハイブリッドモデルになります。

 

トヨタが最初に出した初代プリウスからもう15年以上たった2016年現在、ここまでハイブリッド車が浸透するとは思ってもいなかったと思います。

前回モデルからハイブリッドモデルを出したハリアー。

 

今回のハリアーの内装はかなり好評で、インパネ廻りの革仕上げなどかなり手が加わりました。

 

これにハイブリッドですから文句無しです。

 

ハリアーハイブリッドは4WDのみの設定ですので、ウィンタースポーツやるかたなどにおすすめな車両だと思います。

 

今回のハリアー、2016年最注目の車両であることは間違いなしです。

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP