ハリアー マイナーチェンジ 2017はどうなる?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

現行型ハリアー(60系)は、2013年12月にデビューし、2016年5月には特別仕様車が発売され、2017年にマイナーチェンジが施されるとトヨタから発表されました。

 

ハリアー マイナーチェンジ 2017は事実上「ビッグマイナーチェンジ」とされ、大幅な改良が期待されています。

 

ハリアー マイナーチェンジ 2017では、デザイン面にて、おそらくスピンドルグリルが採用されるのではないかと思われます。

 

現在は別物として販売されている元姉妹車レクサスRXはすでにスピンドルグリルを採用しており、また、それに伴うボディ造形、ライトシステムの変更も可能性として挙げられます。

 

ハリアーは高級思考のSUVでもあるため、インテリアに関しても最新の技術が導入されるのではないかと思われます。

 

また、ハリアー マイナーチェンジ 2017での、制御面に関する変更として、トヨタの最新安全装備「トヨタセーフティセンスP」が採用されることが予想されます。

 

ハリアー マイナーチェンジ 2017でのパワートレインは、2.0Lのターボエンジンモデルが新たに設定されることが予想されています。

レクサスNXに搭載されている直列4気筒2.0L直噴ターボ(8AR-FTS型)ものがそのまま搭載される可能性もありますが、現在2.4L~のモデルのみしかないハリアーに2.0Lモデルが加わると、その販売ターゲットも広がり、より検討しやすい車になるのではないかと思われます。

 

ハリアー マイナーチェンジ 2017モデルの価格は、質感の向上、技術面での改良から少しアップし、ハイブリッドなどバリエーションのことも考えると、300万円~400万円あたりになるのではと思われます。

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP