ハリアー 新型 2017詳細は?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

ハリアー 新型 2017の詳細が気になる方が
多いようですね!

 

スポンサーリンク


ハリアー 新型 2017詳細は?

 

それでは、ハリアー 新型 2017の詳細ですが、
先日、ディーラーで営業マンと話していたのですが、
今回のハリアー新型2017マイナーチェンジは、恐らく
一番大きい変更、追加は、

 

『トヨタセーフティセンスPの導入』

『2Lターボの導入』

 

この2つに絞られるのではないか?との事でしたね!

 

これは各方面でも予想されている事実ですので、恐らく
この2点はまず間違いないでしょう♪

 

まぁ確かに、今回のハリアー新型はもうこれ以上改良の
余地がないくらい完成されていますよね~!

 

ハイブリッドの走行がかなり良い評価を得ていますし、
これに待望の2Lターボが追加されるとなると、もうレクサス
RXやNXと迷っている方たちを完全にハリアー新型の虜とする
事に成功するでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 

とは言え、レクサスも同じメーカーではありますが・・・

 

ハリアー新型2017では、マイナーチェンジと言っても
ビッグマイナーチェンジが予想されていますから、勿論
エクステリアも改良がされるでしょうから、今からこの辺り
も非常に楽しみですよね~!

 

個人には、レクサス系の顔に近づき過ぎるとまた少々辛い
気もしますが^^;、もうこの辺りはセダン系でもトヨタとレクサス
はそうなって来ていますから、避けては通れない所なのかもしれません♪

時代の流れもありますから、もう時の流れに身をまかせるしか
ありませんが、それでも我らがハリアー新型にはいつもでも特別
な存在であって欲しいものですよね!

 

私はハリアー新型2017モデルに乗り換えも検討していますので、
また新たな情報が入り次第、こちらにてご連絡致しますので、また
お立ち寄りください(*^_^*)

 

ディーラーの最新情報は、入手次第足早にご連絡致しますね^^

 

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP