ハリアー G’s (gs)乗り心地はどう?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

ハリアー G’s (gs)の乗り心地が気になる方が
多いようですね!

 

スポンサーリンク


ハリアー G’s (gs)乗り心地はどう?

 

それでは、ハリアー G’s (gs)の乗り心地
ですが、ハリアー G’s (gs)に関しては私の
友人も乗っているので、

実際に乗った感じで分かる範囲ですが感想
をお伝え致します♪

 

今回のハリアー G’s (gs)の乗り心地ですが、
さすがにG’s (gs)専用サスが搭載されている
だけあって若干硬いですが、

SUVとは思えない程のステアリングの回頭性
を示すと言うのが最高に嬉しいですよね!

 

これは峠などを走る方には本当に嬉しい
仕様だと思います♪

 

そして、このハンドリングの回頭性を実現している
専用足回りですが、セッティングを一から見直して
いるだけに、

乗り心地まで最適化されている所はさすがの一言
です(゜o゜;

 

また、今回のG’s (gs)はボディチューン(スポット
増し打ち&ブレース追加)まで施されている事もあり、

これまでの新型ハリアーから動きがガラリと変わる
要因となっているようです。

 

個人的に今回の新型ハリアーG’s (gs)の乗り心地で
思うのはやはりローダウン+19インチと言う仕様に
も関わらず、

かなり乗りやすい仕様に仕上がっていると言う事
ですね!

 

これには、給排気系ではマフラーがG’s (gs)専用
となっている事や、それにより中域の加速が半端なく
良くなっている事が理由として挙げられるとは思う
のですが、

何と言っても乗りやすいと言うのが車は一番です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

一昔前のスポーツクーペが高級セダンの乗り心地
になったような感じ、と言えば極端ですが、

正にそんな感じを味わえる仕上がりとなっていた
事に脱帽した今回の新型ハリアーG’s (gs)でした(*^_^*)

この仕様で330万円ですから、この価格以上のクオリティは、
正に工場出荷同時装着の賜物です♪

 

正直、自分もG’s (gs)にすれば良かったなぁと
今でも思っていますが^^;、G’s (gs)が気になる
方は取り敢えず試乗予約をして試乗してみましょうね!

 

それが一番早く感覚が掴めますから♪

 

ちなみにG’s (gs)はブラックが
かなりイケてます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

友人のG’s (gs)を見てそう確信しましたね(笑)

 

それでは、今回はこの辺りで^^

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP