ハリアー 2列目シート・3列目シートの乗り心地はどう?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

TOYOTAの人気SUVであるハリアー。

 

今回はハリアーの後部座席についてみていきます。

 

2列目シート、3列目シートについても確認していきます。

 

更には乗り心地もチェックしていくので最後までお楽しみに。

 

スポンサーリンク


1.ハリアー 2列目シートの評価は?

 

引用元→https://dressup-navi.net/parts/15221/

 

まずはハリアーの後部座席はどうなのか見ていきましょう。

 

ハリアーの後部座席は大人の大柄な男性が座っても前のシートとの間に十分な間隔を確保しています。

 

足の置き場に困って窮屈な思いをすることはないということです。

 

旧型のハリアーから膝近辺のスペースは約40㎜以上、前後の席の距離は12㎜ほど広くなっているようです。

 

ハリアーの後部座席のシートは乗っていて疲れにくい、前の席よりも目線が高い位置にあるので視界も良く乗り心地がすごくいいです。

 

口コミではハリアーの後部座席は狭いという口コミもありますが実際はそんなに狭くないと思います。

 

むしろ広いのではないでしょうか。

 

これは人それぞれの感覚が違うのでやたら広い車を求めている人はアルファードなどを狙っていくことになりそうです。

 

SUVでも3列目シート搭載の車も他に沢山あるのでそちらが有力候補になってきます。

 

ハリアーの後部座席のリクライニングについてはないものと考えた方がよさそうです。

 

要するに完全なフラットにはならないということです。

 

ですが、ハリアーのラゲッジルームは広いので全く問題ないと思われます。

 

車中泊だって出来てしまうくらいの広さはあります。

 

3列目シートが無くて現在のボディサイズなので本当に室内で快適に過ごせるように設計されていることが分かります。

 

ちなみに室内のサイズは室内長1,965㎜、室内幅1,480㎜、室内高1,220㎜です。

 

引用元→http://xn--w8j7i0e7dzdz28s0gcf8xstor4dk71c.net/seat-a.html

 

いかがでしょうか。

 

ハリアーのリアシートの評価はかなり良かったですね。

 

乗り心地はもちろんのこと、広さ、利便性もぴかいちです。

 

居住空間もそうですが、ラゲッジルームも広く十分な荷物を積めるスペースもあります。

 

いかに乗っている人が快適に過ごせるかを追求した結果が現在のハリアーでしょう。

 

スポンサーリンク


2.ハリアー 3列目シートの評価は?

 

引用元→https://carvel.xyz/harrier-minor-change-2017

 

○3列目シートの存在について

 

現在のハリアーには3列目シートは存在しませんが、その需要はかなり高いようです。

 

ライバル車であるマツダCX-8、日産エクストレイル、三菱アウトランダー、次期ホンダCR-Vなどは3列シートのあるSUVです。

 

3列目シートがあるSUVが当たり前になりつつある現在ですが、次回のフルモデルチェンジではハリアーに3列目シートが搭載される可能性がかなり高いです。

 

その理由の一つとしてレクサスのRXロングが登場したことにあります。

 

この車は今までの堂々とした外観はそのままに全長を拡大し三列目シートを搭載したものになります。

 

乗車人数は7人乗りで夢にまで見たハリアー、レクサスRXの3列シート化を実現しました。

 

3列目シートを搭載したことにより新たな選択肢が出来たと言えます。

 

そのような経緯から次期モデルではハリアーの3列目シート搭載の可能性はかなり高くなったと思われます。

 

○3列目シートの需要について

 

引用元→https://car-research.jp/tag/harrier

 

ハリアーの3列目シートはどれぐらい需要があるのでしょうか。

 

該当するのは特にファミリー層になってきます。

 

今まで5人しか乗れなかったハリアーですが、人数の関係であきらめるパターンも多かったようです。

 

しかしハリアーで7人乗りたい!という需要は必ずあります。

 

人気車種なのでそこの問題が解決したら更に売れること間違いなしですよね。

 

3列目シート搭載車になるためにはボディの拡大を図る必要があると考えられます。

 

現状のサイズで3列にするとインテリアはかなり窮屈になると思います。

 

そんな状況で3列目を搭載するとは考えにくいのです。

 

そうなってくるとボディサイズを長くすることが妥当ですよね。

 

ハリアーのコンセプトは大人なゆったりとした最上級の乗り心地だと思うので3列になってもそうし上げてくるはずです。

 

しかし日本の道は狭いので長さが長くなると運転がしづらくなります。

 

ボディサイズで需要が落ちる可能性は十分にあると思われます。

 

そこらへんのバランスが今のところ難しそうです。

 

もしハリアーに3列目シートが搭載されたら他のミニバンを購入する方がハリアーになってしまう可能性もありますね。

 

それくらいハリアー自体が魅力のある車ですしこれからに期待されているのです。

 

まずはひとまずレクサスRX450hLの売れ行きと口コミを見て様子見といったところでしょう。

 

スポンサーリンク


3.ハリアー 2列目シート・3列目シートの乗り心地徹底比較!

 

引用元→https://car-research.jp/tag/harrier

 

ハリアーは現状5人乗りですが、近い将来7人乗りになる可能性は高いようです。

 

シートを3列にする方法や2列目に乗れる人数を増やすなど色々検討されているようですが、可能性として高いのは3列シートのようです。

 

 

レクサスRX450hLの登場や他メーカーの3列シートSUVの多さ人気などからハリアーも参入してくる可能性がかなり高いです。

 

今のところ、ハリアーはラグジュアリー志向なので大人がゆったりと最高の乗り心地を楽しむことが出来る車というイメージです。

 

先般登場したレクサスRX450hLは3列目シートを搭載しましたが、3列目自体の居住性や利便性はあまり良くないようです。

 

子供専用や緊急時に使用するイメージで存在しています。

 

しかし車自体の乗り心地は3列目シートを搭載したことにより車両重量が増したので安定感が上がりました。

 

それに伴ってリア部分の補強も行われているはずなので乗り心地は更に良くなったようです。

 

とはいえ、便利に使える3列目シートだからほしいわけですよね。

 

子供しか乗れない、緊急時に仕方なく使用するレベルであればはたして購入の選択肢に上がってくるのかという疑問はあります。

 

現状ハリアーには設定が無いので机上の空論でしかありませんが、兄弟車のようなRXで登場したことにより一層イメージが強まったと思われます。

 

レクサスRX450hLでのオーナーの評価をもとに2020年にフルモデルチェンジをするであろうハリアーは利便性も高くライバル車と比較しても遜色のない仕上がりにしてほしいものです。

 

実際のところ、ハリアー自体が乗り心地は素晴らしく良いので3列目も高級感たっぷりな乗り心地になるはずです。

 

そうするためのボディサイズの変更などまだまだ問題点はあるようですが、それを乗り越えた時至高の一台になりうるのです。

 

最近ではマツダのCX-8がそうですが、ミニバンではなくSUVをというセールスポイントを掲げてきましたよね。

 

結果CX-8は大ヒットしたのでやはり3列シート搭載のSUVの重要は高いのです。

 

引用元→https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1127554.html

 

○まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここまでハリアーの後部座席について色々見てきました。

 

今はない3列目シートの搭載や可能性についても検討してきましたが採用される可能性が一層高まってきました。

 

3列シートの設定があるハリアーが登場したら上でも書きましたがその利便性はぐんと上がってくるはずです。

 

今まで手が出せなかった顧客層が参入してくることになるのです。

 

最近RX450hLが3列目を搭載したわけですが、まだまだ課題点はあるように思います。

 

そこを改善してくると予想されるのでかなり期待してもいいのではないでしょうか

 

(とはいえ、RXよりもハリアーが良くなってしまったらまずいと思うので出す順序が逆な気もしますが)

 

ハリアーで良くして、受けが良ければRXもマイナーチェンジすると言ったところでしょう。

 

7人乗り、3列シート搭載のSUVの需要がかなり高くなってきています。

 

近い将来ハリアーでも採用されることを楽しみに待ちましょう。

 

引用元→https://haru27.biz/29469.html

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

皆様にとって最高の車選びが出来ます事をお祈りしています。

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP