ハリアー VS レクサスNXを徹底比較!どっちがお買い得?

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

 

TOYOTAの人気SUVであるハリアー。

 

今回はレクサスNXとの比較をしていきたいと思います。

 

どちらがお買い得なのか、価格はどうか、大きさ、燃費に至るまで見ていきたいと思います。

 

ハリアーとレクサスNXで迷っている方は必見です!

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク


1.ハリアー VS レクサスNXを徹底比較!どっちがお買い得なの?

 

引用元→https://autoc-one.jp/hikaku/5000439/

 

○それぞれの違いは?

 

まず、そもそもハリアーとレクサスNXでは車自体の持ち味が違います。

 

ハリアーはラグジュアリー路線、レクサスNXはスポーティ路線なのです。

 

パワートレインに関してはハイブリッドシステムは共通です。

 

ガソリンエンジンの場合エンジンそのものが違います。

 

ハリアーのエンジンは2.0直列4気筒NAエンジンで151馬力。

 

レクサスNXのエンジンは2.0直噴ターボエンジンで238馬力です。

 

先ほども述べたようにレクサスNXはスポーティな路線なのでハリアーに比べてパワフルです。

 

ハリアーとレクサスNXの最大の違いは電動パーキングブレーキがあるかどうかでした。

 

現在、マイナーチェンジによってハリアーにも標準装備となったのでそこの大差はなくなりましたが。

 

もうひとつ決定的に違っていたのはレーダークルーズコントロールの性能でした。

 

これもハリアーのマイナーチェンジで同等になったので大差はなくなりました。

 

○ハリアー、レクサスNXの共通点は?

 

引用元→http://car-me.jp/articles/6871

 

では、2車種の共通点はどこでしょう。

 

・プラットフォームが同じ
・ハイブリッドシステムが同じ

 

○それぞれの魅力は?

 

ハリアーの魅力はズバリお買い得感です。

 

レクサスNXとの最大の違いはここにあります。

 

もともとの価格が高いレクサスNXに比べてお手頃で買いやすい価格になってます。

 

安く高級車に乗れるというイメージが最大の魅力でしょう。

 

レクサスNXの魅力はズバリステータスです。

 

全体的に高級感がありながらスポーティであるその風貌はさすがレクサスというところです。

 

さすがのブランド力で持っている人のステータスになりうる車に仕上がっています。

 

ここが最大の魅力でしょう。

 

○結果どちらがお得??

 

引用元→https://dressup-navi.net/parts/63578/

 

結論から先に話しておくと私としてはハリアーをお勧めしたい。

 

判断材料としてはレクサスは店舗が少ないので整備などの際のアクセスが良くない事。

 

車両の納期がレクサスNXはおよそ5カ月なのに対してハリアーはおおよそ2カ月であること。

 

車両代金がハリアーよりも100万円前後高いことなどから総合的に判断してのことです。

 

とはいえ、どちらも良い車なので結果としてはほしいほうを購入するのがベストです。

 

乗り味が違う車なので似て非なるものというイメージになります。

 

スポンサーリンク


2.ハリアー VS レクサスNX 価格を徹底比較!

 

引用元→https://motorz-garage.com/topic/detail/456

 

では、それぞれの価格帯を見ていきましょう。

 

ハリアーの価格は以下です。

 

2.0NAモデルが295万円から

 

ハイブリッドモデルが377万円から

 

2.0ターボモデルが338万円からとなっています。

 

続いてレクサスNXの価格は以下です。

 

2.0ターボモデルが440万円から

 

ハイブリッドモデルが504万円からとなっています。

 

それぞれの同じモデルで100万円以上の価格差が発生していることになります。

 

ハリアーとレクサスNXを競合させた場合金額的にレクサスNXは厳しいと言えるでしょう。

 

しかし、ハリアーのオプションを沢山つけて購入の価格が上がってくると話は別と言えるでしょう。

 

上記の金額の違いはハリアーはナビが標準装備ではない事、レクサスNXにはナビが標準で付いていることです。

 

スポンサーリンク


3.ハリアー VS レクサスNX 大きさを徹底比較!

 

引用元→https://fourel.info/?p=44514

 

まずはサイズから見ていきましょう。

 

○ハリアー

全長4,725㎜
全幅1,835㎜
全高1,690㎜

 

○レクサスNX

全長4,640㎜
全幅1,845㎜
全高1,645㎜

 

数値で見るサイズは全長はハリアーの方が85㎜長く、全幅はレクサスNXの方が10㎜広く、全高はハリアーの方が45㎜高い。

 

レクサスNXの方が若干コンパクトなボディと言えるでしょう。

 

ただ、サイズ感はほぼ同じなので大差はないと言って良いでしょう。

 

 

室内のサイズはどうでしょうか。

 

○ハリアー

室内長1,965㎜
室内幅1,480㎜
室内高1,220㎜

 

○レクサスNX

室内長2,080㎜
室内幅1,520㎜
室内高1,180㎜

 

室内サイズを数値で見るとレクサスNXの方が室内長は115㎜長く、室内幅が40㎜広くなっています。

 

室内高はハリアーの方が40㎜高いので空間的には広く感じるかもしれません。

 

天井が低いと圧迫感があるかもしれませんが、そこまで低いものでもないので実際に乗車している際はそこまで違和感はないと思われます。

 

4.ハリアー VS レクサスNX 燃費を徹底比較!

 

引用元→https://clicccar.com/2013/07/30/226329/

 

○ハリアーの燃費

ハイブリッド車はJC08モードで21.4㎞/ℓです。

ターボ車はJC08モードで12.8㎞/ℓ~13.0km/ℓです。

 

○レクサスNX

ハイブリッド車はJC08モードで19.8㎞/ℓ~21.0㎞/ℓです。

ターボ車はJC08モードで12.4㎞/ℓ~13.0km/ℓです。

 

いかがでしょうか。

 

燃費を比較してみるとターボ車においてはレクサスNXの方が5馬力高いのですが、燃費にはそれほど現れていないように感じます。

 

ハイブリッドモデルも、ターボモデルも燃費にはたいして差はないと言えるでしょう。

 

○まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ハリアーとレクサスNXをあらゆる視点から見てきました。

 

それぞれの違いや同じ点、優れている場所がお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

車自体の個性はそれぞれ違うので好みの方を購入することになるのですが、どちらでも大丈夫という方は金額、コストパフォーマンスで判断するようになるかと思います。

 

まず入り口はスポーティかラグジュアリーかですね。

 

引用元→https://fourel.info/?p=44514

 

私としては走りを楽しみたい派なのでレクサスNXの方が好みですが、とにかく高級感という方にはハリアーの方が合っているかもしれません。

 

ただ、レクサスNXはレクサスというブランドだけで高いイメージがあるのでステータスとしてはレクサスの方が上でしょう。

 

車の内容を見ていくと、燃費に関してはどちらの車も大差はありませんでした。

 

車両のサイズはレクサスNXのほうがややコンパクトでした。

 

走りを求めた分車高も低めでコンパクトに収まったと言えるでしょう。

 

外装の見た目もレクサスNXの方がとがったイメージですが、初見の高級感はハリアーの方が優っていると思います。

 

購入において一番の問題は価格ですよね。

 

ハリアーとレクサスNXで金額差は100万円くらいあるわけですが、とりわけ致し方ない金額差と私は思います。

 

レクサスNXにはもともとナビが付いていることや、標準装備の質がハリアーよりも高いことにあります。

 

ハリアーに沢山オプションをつけて金額がレクサスNXに追いつくようなことがあれば、レクサスNXの方がステータス的にも有利になるでしょう。

 

とはいえ、ハリアーも十分高級車なのでそこまで大差はないように思いますが。

 

レクサスNX最大の難点は納期にあると思います。

 

5カ月待ちのレクサスNXに対してハリアーは約2カ月が納期となります。

 

待てる方はいいのですが、一刻も早くほしいという方にはレクサスNXは不向きと言えるでしょう。

 

マイナーチェンジにより装備がレクサスNXに追いついたハリアーなので現在はハリアーが金額的にも圧倒的に有利になったのではないでしょうか。

 

引用元→https://car-research.jp/tag/harrier

 

 

最終的に決め手となるのは購入者の気持ちです。

 

車は本当にほしい一台を購入することが後悔のない車の買い方であると思います。

 

金額との折り合いがある以上、妥協せざるを得ない事もあるかと思いますが、出来る限り1番ほしい車に乗っていただきたいと思います。

 

ここまで色々と述べてきましたが、結局満足のいく車選びはそれぞれの人にしかできないのです。

 

ここに書かれていることを参考に最高の1台を選んでいただけたら幸いです。

 

買取相場より70万円以上高く愛車を売る3つのポイントとは?

 

高く売りたいなら、ディーラーの下取りはオススメできません。

車の査定には、様々な要因で、買取価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせること。

 

この3つをポイントあなたの愛車を一番、

高く売る近道となります。

愛車を売る時、絶対に損をしない為にすること。

それは事前にあなたの車の買取価格を

一括査定で複数業者に競わせるのです。

そして、納得のいく、査定額までを引き出しましょう!

下取り時は必ず一括査定サイトを使うこと!損しないためには?

 

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで
査定してもらうのが一般的ですが、

ここで注意していただきたいのは、
実際は「ディーラーは下取り金額を相場より、
かなり低めに見積もっている」という事。

 

ディーラーでは下取り額が30万円のところが、
一括査定で買取業者を比較してみると

「70~80万円以上になった」という、
事例が多く寄せられています。

 

必然的に車買取店はできるだけ、
利益を多く取ることを一番に考えるので、

売り手が何も知らず売ると売却額は
いくらでも安くなってしまうんですね・・・(^_^;)

◎じゃあ具体的に何をすれば良いかと言うと、
他業者と買取額を徹底比較することです!

スポンサーリンク



新型ハリアーを購入の際はお忘れなく♪

ピックアップ記事

  1. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリアーの後部座席について…
  2. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  3. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はハリア…
  4. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回はもとも…
  5. TOYOTAの人気SUVであるハリアー。今回は人気ライバル車のマ…

スポンサーリンク



PAGE TOP